SecureSoft Sniper IPS

  1. ホーム
  2. ITセキュリティ製品
  3. SecureSoft Sniper IPS

SecureSoft Sniper IPSシリーズ 概要

What’s SecureSoft Sniper IPS?

IPS:Intrusion Prevention System(侵入防御システム)とはサーバやネットワークへの
不正侵入を阻止するソリューションです。

特徴

高スループット・高検知性能

高速ネットワークインフラにおける必要課題

インターネットでは、近年、ネットワークコンテンツが爆発的に増加し、高速・大容量のデータサービスが 急速に展開されています。
ネットワーク規模が大きくなるほど、ネットワーク脅威も増加しその対策も必須課題となっています。

SecureSoft Sniper IPSシリーズの最大の特徴は高スループットです。ネットワーク製品はパケットサイズが
小さくなるに従い、スループット性能が低下していきます。
しかし、SecureSoft Sniper IPSは高スループット性能を維持します。
ネットワークのボトルネックとならないセキュリティソリューションをお約束します。
特にハイエンドモデルのSniper IPS 10Gは、10ギガビットのネットワークインフラにおいて、
不正アクセス対策のための最適なセキュリティソリューションです。

  • ・専用ネットワークプロセッサ搭載のNICにより、大量のトラフィックに対しても遅延の発生がなく確実に検知を実行
  • ・高速処理を可能にする独自開発のX-Driverにより、ハードウェア性能を最大限に発揮し、高スループットを実現

SecureSoft Sniper IPS シリーズスループットグラフ

SecureSoft Sniper IPS シリーズスループットグラフ図解

高検知性能を支えるALSIエンジン

SecureSoft Sniper IPSの特徴であるALSI(Application Layer Stateful Inspection)エンジンは
単純なパターンマッチングのみによる攻撃の判断はせず、通信の方向を確認し、
RequestパケットかResponseパケット等の通信状況も含めた判断を行うことで、高検知を実現します。
このエンジンの採用により誤検知の低減を図り、運用者負荷の低減と攻撃発生時の判断の軽減に貢献しています。

また、高速処理を実現するために、SecureSoft Sniper IPS 10Gモデルでは、その処理の一部を
ハードウェア処理として更なる高性能が発揮できるように設計されています。

ALSIエンジンの処理フロー(SecureSoft Sniper IPS 10Gモデル)
ALSIエンジンの処理フロー(SecureSoft Sniper IPS 10Gモデル)

日本語GUI・単体構成

完全日本語化対応

SecureSoft Sniper IPSのGUI、ヘルプファイル、マニュアル、などはすべて日本語になっています。
GUI画面は初めて御使用になる方でも直感的に操作ができるように設計されており、メニューをクリックすれば情報の確認が可能です。

メニュー内容
  • ・リアルタイムモニター
  • ・総合報告書
  • ・システム監査
  • ・環境設定
  • ・セキュリティ設定

完全日本語化対応
SecureSoft Sniper IPSが収集した情報は、レポート機能によりPDFファイルとして報告書を作成することが可能です。

センサ単体でも構成可能

SecureSoft Sniper IPSのGUIは、特別なソフトウェアを必要としません。パソコンのブラウザよりIPSに接続しActiveXをダウンロードすれば、
豊富な機能をすぐに使用することができます。
IPSを運用をする為に追加でハードウェアやソフトウェアを必要とする製品と比較すると、
イニシャルコスト、ランニングコストの両面から負担を軽減できます。

センサ単体でも構成可能

バイパス機能内蔵

SecureSoft Sniper IPSではバイパスモジュールを装置に内蔵しており、障害発生時に自動でバイパス状態に切り替えることが可能です(Fail Over設定)。
SecureSoft Sniper IPSの内蔵バイパスユニットは無通電状態でも動作しますので、電源ユニット障害の場合でもバイパスします。
全機種に標準搭載しており、安心して御使用頂けます。

センサ単体でも構成可能

Sniper CERT

Sniper CERT

優秀かつ経験豊富なExpertから構成されるSniper CERT

Sniper CERTは、Worldwideの脆弱性情報の収集や、10年以上の経験をDB化し1万件以上のコンテンツを
基に多角的な相関分析を行い、現状にあわせた最適なシグネチャを作成し、製品に反映しています。
また、Worldwideのセキュリティベンダー等と綿密な連携及び情報共有を行い、ゼロデイ攻撃にも対応。
致命的な攻撃発生時でも即時対応できるエキスパートにより構成されたコンピュータ緊急対応チームです。

優秀かつ経験豊富なExpertから構成されるSniper CERT

情報セキュリティ国際評価基準・CC認証取得製品

情報セキュリティ国際評価基準・CC認証取得製品

情報セキュリティ国際評価基準(CC:Common Criteria)は、セキュリティ評価基準(複数)を基に
セキュリティ機能が実現されていることを確認する要件(保証要件)を網羅しており、
セキュリティ機能について、製品やシステムが機能要件をどこまで保証しているかを表す尺度として、
保証レベルEAL(Evaluation Assurance Level)と呼ばれる保証要件が、レベルとして定義されています。
一般的な商用の製品ではEAL 4 が最高レベルであり、本製品はCC認証EAL4取得済み製品です。

導入事例

データセンター事業者様によるサービス

データセンター事業者では、利用ユーザー向けにIPSを提供している事例です。

専用タイプ:
大規模ユーザー様向けにSniper IPSの提供サービス
共有タイプ:
中・小規模ユーザー様向けにSniper IPSのVIPS(Virtual-IPS)機能を利用して、一つのIPSを仮想的に複数に切り分けて提供するサービス

どちらのタイプもデータセンター内の運用管理センターから一括管理し、お客様窓口の一元化を図っています。

データセンター事業者様によるサービス

通信キャリア様導入事例

SecureSoft Sniper IPSではバイパスモジュールを装置に内蔵しており、障害発生時に自動でバイパス状態に切り替えることが可能です(Fail Over設定)。
SecureSoft Sniper IPSの内蔵バイパスユニットは無通電状態でも動作しますので、電源ユニット障害の場合でもバイパスします。
全機種に標準搭載しており、安心して御使用頂けます。

仕様

Sniper IPS 10G

型番 10G-SA 10G-SD 10G-LA 10G-LD 10G-EA 10G-ED
スループット 20Gbps 20Gbps 20Gbps
インターフェイス仕様 10Gbase-SR 10Gbase-LR 10Gbase-ER
監視セグメント数 2 2 2
モニタリングポート 4 4 4
マネージメントポート 10/100/1000base- T
HAポート 10/100/1000 base-T
シリアルポート RS232C * 1
VGAポート/USBポート 1 / 4
バイパスユニット 内蔵
サイズ 430 x 512 x 200mm
重量 24kg
ファン 2EA
電源数 2EA
電源タイプ AC DC AC DC AC DC
電圧 100/240V 47/63Hz ‐39~‐72V 26~14A 100/240V 47/63Hz ‐39~‐72V 26~14A 100/240V 47/63Hz ‐39~‐72V 26~14A
消費電力 490W
BTU 1588 BTU/h
動作温度 5℃~35℃

Sniper IPS NE4000

型番 NE4000-C1 NE4000-C2 NE4000-S1 NE4000-S2 NE4000-L1 NE4000-L2
スループット 2Gbps 4Gbps 2Gbps 4Gbps 2Gbps 4Gbps
インターフェイス仕様 10/100/1000base- T 1000base-SX 1000base-LX
監視セグメント数 1 2 1 2 1 2
モニタリングポート 2 4 2 4 2 4
マネージメントポート 10/100/1000base- T
HAポート 10/100/1000base- T
シリアルポート 1 (RJ45)
VGAポート/USBポート 1 / 2
バイパスユニット 内蔵
サイズ 440 x 562 x 132mm
重量 23.3kg
ファン 3EA
電源数 2EA
電源タイプ AC
電圧 100/240V 47/63Hz
消費電力 210W
BTU 716 BTU/h
動作温度 0℃~40℃

Sniper IPS NE1000
Sniper IPS NE2000

Sniper IPS NE1000Sniper IPS NE2000

モデル Sniper IPS NE1000 Sniper IPS NE2000
型番 NE1000-C1 NE1000-C2 NE2000-C1 NE2000-C2 NE2000-S1 NE2000-S2 NE2000-L1 NE2000-L2
スループット 200Mbps 400Mbps 1.5Gbps 3Gbps 1.5Gbps 3Gbps 1.5Gbps 3Gbps
インターフェイス仕様 10/100/1000base-T 10/100/1000base-T 1000base-SX 1000base-LX
監視セグメント数 1 2 1 2 1 2 1 2
モニタリングポート 2 4 2 4 2 4 2 4
マネージメントポート 10/100/1000 base-T 10/100/1000 base-T
HAポート 10/100/1000 base-T 10/100/1000 base-T
シリアルポート 1 (RJ45) 1 (RJ45)
VGAポート/USBポート 1/2 1/2
バイパスユニット 内蔵 内蔵
サイズ 440 x 562 x 87mm 440 x 562 x 87mm
重量 21.7kg 21.7kg
ファン 3EA 3EA
電源数 2EA 2EA
電源タイプ AC AC
電圧 100/240V 47/63Hz 100/240V 47/63Hz
消費電力 163W 192W
BTU 555 BTU/h 654 BTU/h
動作温度 0℃~40℃ 0℃~40℃

管理Webコンソール仕様(各モデル共通)

項目 対応バージョン
対応OS Windows Vista, 7, 8, 8.1, 10
Windows Server 2008, 2008 R2, 2012
対応ブラウザ Internet Explorer 9,10,11
対応プロトコル HTTPS
ページTOPへボタン
  • SGS_ISO-IEC_27001_with_ISMS-AC_TCL_HR
  • プライバシーポリシー
  • Fun to Share
  • 株式会社セキュアソフト
  • マイナビ2019