1. ホーム
  2. ニュース
  3. OCCグループと株式会社セキュアソフトが業務・資本提携

OCCグループと株式会社セキュアソフトが業務・資本提携

会社 2015.11.11

大津コンピュータ株式会社

株式会社日本情報プランニング

株式会社セキュアソフト

 

 

OCCグループ(大津コンピュータ株式会社、株式会社日本情報プランニング)と

株式会社セキュアソフトが業務資本提携

 

       大津コンピュータ株式会社(本社:滋賀県大津市)と子会社である株式会社日本情報プランニング

       (本社:東京都千代田区)は、株式会社セキュアソフト(本社:東京都渋谷区)との業務・資本提携に

       合意し、今月よりセキュアソフト姜昇旭社長が大津コンピュータ代表取締役社長に就任いたし

       ました事をお知らせいたします。

 

       OCCグループは今後、セキュアソフトの主力製品「SecureSoft Sniperシリーズ」の販売を開始

       すると共に情報セキュリティ対策・IT運用、構築に対応できる人材を育成し、お客様に提供で

       きる体制を整えていく計画でございます。今後、順次具体的なソリューションを発表させて頂き

       ます。

 

       ■OCCグループについて;

        ・大津コンピュータ株式会社:https://www.ssk-kan.co.jp/

        ・株式会社日本情報プランニング:http://www.ni-pln.co.jp/

       1979年に大津コンピュータ株式会社を設立、グループ会社の合併を経て2012年に同社東京支

       社を子会社とし、株式会社日本情報プランニングを設立しました。

       日々進化するIT業界において、コンピュータシステムの利用技術コンサルティングから開発

       及び運用業務を通じ、情報処理トータルサポートで長年の実績を積んでおります。

 

       ■株式会社セキュアソフトについて(https://www.securesoft.co.jp/)

       2002年の設立以来、IPS専用機である「SecureSoft Sniper IPS」を中心に、IPSやDDoS対策

       機能を専用機レベルで搭載できる統合型プラットフォーム「SecureSoft Sniper ONE」、24時間

       セキュリティ監視運用サービスである「Security O.K Service」等を提供し、総合セキュリティ

       ベンダーとして業界をリードしています。特に2005年より本格的に販売を開始した「SecureSoft

       Sniper IPS」は、品質、性能、サポート力でお客様の信頼を頂き、2011年より3年連続で国内

       のIPS専用機市場においてシェア1位(※)を頂きました。また2015年8月に統合型プラット

       フォーム「SecureSoft Sniper ONE」を発表し、多くのお客様のご要望に応えております。

       (※) 参照データ:㈱ミック経済研究所「情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展

       望2012<外部攻撃防御型ソリューション編>