SecureSoft i-コンテナ

  1. ホーム
  2. ITセキュリティ製品
  3. SecureSoft i-コンテナ

What’s SecureSoft i-コンテナ?

SecureSoft i-コンテナは、コンテナ技術を利用したインターネットアクセス専用のネットワーク分離ソリューションです。
SecureSoft i-コンテナでは、未知脅威であるマルウェア、ハッキングなどをSecureSoft i-コンテナ内に閉じ込めます。
これにより、ローカル環境は100%安全に守られます。

i-コンテナ概念図

SecureSoft i-コンテナは、Windows パソコン内に生成されるセキュリティコンテナでのみにインターネットアクセスを制御します。
さらに、ローカル環境とSecureSoft i-コンテナ間のファイル移動、クリップボードの使用などを制御し、
マルウェア、ハッキングなどの危険からローカル環境を保護します。

  • 簡単にインストール

    現在使用中のWindows パソコンにSecureSoft i-コンテナをインストールするだけでインターネット専用のセキュリティコンテナがすぐにご利用いただけます。

  • 低コストで導入可能

    大規模なサーバやネットワークなどの大幅なシステム改修を必要とせず導入できます。

  • クライアントの集中管理

    SecureSoft Control Center(SCC)から全てのクライアントのID管理、ポリシー設定などを一括管理できます。

ネットワークシステム

SecureSoft i-コンテナはクライアント、SecureSoft Control Center、SecureSoft Server Gatewayから構成されます。

  • SecureSoft i-コンテナクライアント

    現在使用中のパソコンにインストールするクライアントモジュール

  • SecureSoft Control Center(SCC) / セキュリティコンテナ管理サーバ

    ユーザ認証、グループ・ユーザごとのポリシー設定、履歴管理などを行う管理サーバ用ソフトウェア

  • SecureSoft Server Gateway(SSG) / サーバゲートウェイ

    ネットワークの分離、ネットワークの暗号化機能を提供。
    VPNゲートウェイとSCC間での認証連結を行うコンテナ専用RADIUSサーバモジュールにより実現します。

i-コンテナ構成図及び構成要素

導入効果

IT資産の保護
ハッキング/DDoS防止
マルウェア感染時、即時復旧
業務生産性の向上
既存PCのパフォーマンスを有効活用
1台のPCの中で、i-コンテナ/ローカルの両環境を意識せずに
操作が可能
情報漏えい防止
インターネットを通した資料漏えい防止
USB、CD/DVD、プリンターなどの外部メディアによる情報漏えい防止
費用対効果
既存PCを利用する為、低コストで導入可能
安全なブラウザ閲覧だけでなく、情報漏えい対策、デバイス管理等、
様々なセキュリティソリューションの提供により
高いコストパフォーマンスを実現

特長

  • ネットワーク分離ソリューション

    サンドボックス技術でマルウェア、ハッキング、DDoS攻撃のボット化などを防止
    現在使用中のWindowsパソコンをそのまま使用

  • 多様なセキュリティ機能

    ローカル環境とセキュリティコンテナ両環境において、各デバイスをコントロールするポリシー設定が可能

    • USBメモリ、CD/DVDなど外部メディアの制御
    • 両面キャプチャ、クリップボード、ファイルコピーの防止
    • プリントアウトの制御
  • 高いコストパフォーマンス

    現在使用中のパソコンにインストールされているブラウザをそのまま使用可能

  • Windows OSを完全サポート

    Windows 7/8.1/10

機能

SecureSoft i-コンテナは、コンテナ技術を利用した論理的にネットワークを分離する機能とデータ暗号化、
USBメモリなどの外部メディア制御などのさまざまな機能を含んだオールインワンの総合セキュリティソリューションです。

i-コンテナ概念図

  • インターネットアクセス制御

    コンテナ技術を利用して生成されたインターネットアクセス専用のセキュリティコンテナは、
    現在使用中のWindowsパソコンに導入されインターネットアクセスを制御します。

  • ウイルス感染防止

    マルウェアやハッキングなどによるローカル環境へのウイルス感染を防止します。

  • 環境の分離

    SecureSoft i-コンテナは、仮想IPを使用してインターネットに接続し、イントラネットへのアクセスはブロックされます。
    ローカル環境では、インターネットへのアクセスがブロックされます。

  • 初期化機能

    SecureSoft i-コンテナを初期化することにより、万が一ウイルスに感染していても完全に除去します。ローカル環境に影響を与えません。

  • 多彩なセキュリティ機能

    クリップボード、画面キャプチャ、外部メディア、プリントアウトなどを制御する機能及び選別されたプロセスだけの実行を許可する機能を提供します。

導入イメージ

導入イメージ1

コンテナ技術を利用して1台のパソコン内にローカル環境とインターネットアクセス環境を100%分離することにより、
既存の業務効率を下げることなく生産性がより向上し、コスト削減を実現

導入イメージ1

お客様の要求事項
  • 使用中のパソコンで分離されたインターネットアクセスを希望
  • インターネットによる内部資料の漏えい防止
  • オーバーヘッドの最小化
構築内容
  • セキュリティコンテナにより、ユーザのPC環境を分離
  • SecureSoft i-コンテナ上での通信は別のIPでVPNによって分離
  • グループ及びユーザ毎にSecureSoft Control Centerの
    セキュリティポリシーにより管理
導入効果
  • 既存のパソコンを活用しネットワークの分離・構築
  • SecureSoft i-コンテナを導入してもパソコンの性能に影響なし
  • VDIなどのネットワーク分離ソリューションと比べ大幅なコスト削滅

導入イメージ2

SecureSoft i-コンテナの導入により、マルウェア、ハッキングなどの未知脅威から業務環境を保護

導入イメージ2

お客様の要求事項
  • インターネットアクセスによるマルウェア、ハッキング、
    DDoS攻撃のボット化などの危険から安全性を保証
  • USBメモリなどの外部メディアによるウイルス感染経路を制御
  • 管理工数の削減
構築内容
  • SecureSoft i-コンテナによってユーザのPC環境を100%分離
  • SecureSoft i-コンテナ上での通信は別のユーザPCに別の仮想IPを
    使うことによって分離
  • SecureSoft i-コンテナ上での通信は別のユーザPCに別の仮想IPを
    使うことによって分離
  • SecureSoft i-コンテナログアウト時にSecureSoft i-コンテナを
    初期化するため、万が一SecureSoft i-コンテナ内で
    ウイルス感染していても完全に除去
導入効果
  • インターネットハッキング防止及びゾンビPC防止
  • マルウェアに感染してもローカル環境に影響を与えず即時復旧
  • IT管理費用の削滅
ページTOPへボタン
  • SGS_ISO-IEC_27001_with_ISMS-AC_TCL_HR
  • プライバシーポリシー
  • Fun to Share
  • 株式会社セキュアソフト
  • 朝日学情ナビ2018
  • マイナビ2018